新月 満月 カレンダー 願い事 2015年

お月様情報・2015

ホーム   |   新月のメルマガ   |   引き寄せメルマガ   |   Ks Selection   |   勾玉   |   ソウルメイト   |   プロフィール

 

What's New

 
 

KEIKOの新月・ツキ情報

12月22日(月)は、山羊座の新月。 でも・・・ ただの新月じゃありません。 冬至と新月が重なる「朔旦冬至」。 19年に一度という、きわめて貴重な新月です。 月のサイクルと太陽のサイクルが19年に一度ぴったり合致することから起こるのですが、これはズバリ、「底打ち」を意味します。

しかも今回は、新月の2日後に土星が射手座に移動。 土星が射手座に入るのはなんと、30年ぶり(@@)。 
「19年」「30年」という数字からもわかるように12月27日まではいろんな意味で、人生の「節目」なんですね。 人生がうまくいっている人も、そうでない人も。 すべての人にとって「切り替えし」のタイミングです。 目に見える結果は出にくいものの準備期間としてこれ以上の時期はないでしょう。

いましっかり種をまいておけば来年の宇宙レベルの元旦(3月21日)前後 おいしい実がなるはず。 足元を固める時期と心得て、「準備する自分」を楽しんでみてくださいね。


<今後1ヶ月間のキーポイント>

● 原点に戻る
● 基礎部分のおさらいをする
● 「縄張り意識」を外す
● コンフォートゾーンから飛び出してみる
● 昔の友人知人に連絡をとる
● メンター(師)となる人を探す

<ワンポイントアドバイス>

山羊座0度での朔旦冬至は「通過儀礼」を意味します。 次のステージに行く前に、経験しなければならないことがあるかもしれません。 逃げることなく、真正面から取り組むこと。その真摯な態度が高い評価を受け、大躍進につながる暗示です。

今回の新月は山羊座に5惑星が集中。 なかでも、金星と冥王星のコンジャンクションが強烈。 「一生かけてこれをやりたい!」という大きなものに出会える人もいるでしょう。

あなたの恋心を掻き立てる大人の男性が登場するかも。

 
 
 
   
 

 

CURRENT MOON

本日のお月様


 
 

平成27年(西暦2015年)の新月・満月のお月様情報は以下の通りです。

新月/満月 日付 時刻 旧暦 星座

14.12

満月 12月6日(土) 21:27 10月15日 双子座

14.12

新月(冬至) 12月22日(月) 10:36 11月1日 山羊座

2015年(平成27年度)

1 満月 1月5日(月) 13:53 11月15日 蟹座
1 新月 1月20日(火) 22:14 12月1日 水瓶座
2 満月 2月4日(水) 08:09 12月16日 獅子座
2 新月 2月19日(木) 08:47 春節(元旦) 魚座
3 満月 3月6日(金) 03:05 1月16日  乙女座
3 新月 3月20日(金) 18:36 2月1日 魚座
4 満月 4月4日(土) 21:06 2月16日 天秤座
4 新月 4月19日(日) 03:57 3月1日 牡羊座
5 満月 5月4日(月) みどりの日 12:42 3月16日 蠍座
5 新月 5月18日(月) 13:13 4月1日 牡牛座
5 ウエサク祭 5月3日(日) 19:00〜22:30 京都・鞍馬寺
6 満月 6月3日(水) 01:19 4月17日  射手座
6 新月 6月16日(火) 23:05 5月1日 双子座
7 満月 7月2日(木) 11:20 5月17日 山羊座
7 新月 7月16日(木) 10:24 6月1日 蟹座
7 満月 7月31日(金) 07:42 6月16日 獅子座
8 新月 8月14日(金) 23:53 7月1日 水瓶座
8 満月 8月30日(日) 03:35 7月17日 魚座
9 新月 9月13日(日) 15:41 8月1日  乙女座
9 中秋の名月 9月27日( 日)  8月15日
9 満月 9月28日(月) 11:51 8月16日 牡羊座
10 新月 10月13日(火) 09:06 9月1日 天秤座
10 満月 10月27日(火) 21:05 9月15日 牡牛座
11 新月 11月12日(木) 02:47 10月1日  蠍座
11 満月 11月26日(木) 07:44 10月15日 双子座
12 新月 12月11日(金) 19:29 11月1日 射手座
12 満月 12月25日(金) 20:11 11月15日 蟹座 
 
 
 
 

新月・願い事

英語でNEW MOONは新しいことを始める、願い事が叶うという不思議な宇宙のエネルギーがあります。 あなたも、このエネルギーを感じてみませんか? 

願い事とは:

願い事は人それぞれ、いろいろ違うものです。 あえて、それを体系化するとしたら、次の5種類になるのではないでしょうか。 1.仕事関係、2.身体・健康関係、3.人間関係、4.博愛(ボランティアなど)、そして 5.お金についてです。 宇宙の波に合わせてこの願い事を紙にちゃんと書く事が大切です。 そして、月の時間に合わせて「願い文」を書く事をお勧めします。 

その具体的な書き方は以下のようになります。

新月の願い 願文の書き方

和紙、と毛質をつかって丁寧に書く事

 

 
 

新月の願い文の内容は:

  • 私の周りの人々が平和で有ることに感謝します。ありがとうございます。

  • 金銭的な願い事: 何に使う為に 何時までにいくら(金額)恵みに感謝します。 ありがとうございます

  • 仕事が上手くはかどった(内藤具体的に)事に感謝します。ありがとうございます。

  • 欲しい物(具体的に)が手に入った事に感謝します。ありがとうございます。

  • 困ったこと(具体的に)悩み事(具体的にが解決したことに感謝しますありがとうございます。

  • ・・・

  • ・・・
       (願い事は、五個でも七個でもよい)

 
 

新月の願い文の書くときのポイント、注意点

  • 願文は「和紙」、「毛筆」を使うと良い。

  • 以上の事を書く内容の目安はジャンプしててが届きそうなレベルで設定すること(妄想の内容では本人が決心出来ない)。

  • 出来上がったら一項目ずつストーリーを付けてユーチューブのごとく画像を動かしてその映像を作る。 その映像しっかり記憶する。 映像で記憶することによって右脳が自覚してアンテナが立ち・アンテナがパワーを持ち引き寄せ現象が起こる。(実は自分が引き寄せてるのです) ⇒ ここが肝です。

  • 書いた用紙をひっくりかえして裏面に先ほどの余白の部分に自分の名前を21個書く。 ← 21個というところが重要

  • 流す時は 人がいなかったら たっせ〜い(達成)と威勢良く叫びながら流す・・・周りに人がいたら心の中で威勢良く。

  • しばらく漂う事があるので4つ折位ににする事。 波がざザブ〜ンと持って行ってくれるのが最高の条件。

  • 自分の住まいから 遠い程パワーが有る。 
    きれいな海 きれいな川 流れに勢いのある場所がパワー強い。

 
 

新月の時間に書き、満月の時間に流す

 

⇒ 詳細は内方アキの古神道に基づく願分の書き方へ

 
 
 
 

太陰暦・旧暦とは

現在のグレゴリオ暦(太陽暦)で我々は生活しておりますと、お月様の動きから遠ざかってしまっております。 しかしながら、ここでもう一度、お月様の「暦」を見直すと思いもかけなかったほどの気づきがあります。 太陽暦(太陽の運行を基準とする暦、別名では「新暦」とも言われてます)に改暦されたのは、明治5年(1872年)でした。

当時、の明治政府は改暦にあたり、旧暦に基づいて営々と受け継がれ て来た年中行事、歴史的記念日などを換算もせずに単純に新暦の日付に移行しました。  しかし、移行し、実行してみると季節があわない矛盾が多く出てきました。そこで、明治政府は苦肉の策として年中行事について基準を三つ作り調整をはかったのでした。


基準その一:  例:中秋の名月

これはあくまでも「旧暦を尊重する」ものです。 平成25年度の中秋の名月は9月20日です。

その代表選手が「中秋の名月」です。 旧暦では毎月の15日が満月ですから、旧暦の中秋の名月は必ず8月15日に固定されていたわけです。 童謡唱歌にもあるように「十五夜お月様なぜまーるい。。」 と昔の子供たちは歌っていました。  太陽を基準に置く新暦では固定化できません。 そこで、旧暦8月15日を新暦に換算することにしました。 


基準その二:  例:お盆の行事

これは「旧暦の日付を単純に一ヶ月遅らせる」というものです。 

旧暦を新暦に換算すると‘おおむね’一ヶ月あまり遅い日付になります。それならば、いっそのこと、行事を行う月を新暦の上で一ヶ月遅らせて季節を合わせようというものです。  その代表選手が「お盆」の行事です。 旧暦のお盆といえば7月15日(満月)の行事だったからです。 現代では単純に一ヶ月遅らせて8月15日となってます。


基準その三:  例:お正月

明治政府の当初の方針通り「旧暦の日付=新暦の日付」というものです。 とても残念ながら、この基準が現在主流なのです。 真冬に迎えるお正月を、不思議だと思ったことはありませんか?  春と言うには程遠い寒さなのに、なぜ「迎春」「初春」「新春」など「春」という字を使うのでしょうか?

つまりこれも、旧暦時代の日付をそのまま新暦にあてはめてしまったために生じた「ずれ」なのです。 中国、東南アジアのほとんどの国の人々は、現在でも「旧暦」にのっとったお正月「春節」を祝っています。  これが「チャイニーズ・ニューイヤーズ」です。

春節は、新暦では一月末のときもあれば、二月中旬になることもあります。 その年によって日付が変化するのです。 2013年、今年の春節は2月 10日(日)です。 中国では、大都市に働きに出ていた労働者が生まれ故郷に一斉に帰るので「民族の大移動」とも呼ばれています。

 
 
 
 

過去の新月・満月情報

過去の新月・満月はいつだったの?、こちらからトレース出来ます↓

平成26年度・新月&満月情報

平成25年度・新月&満月情報

平成24年度・新月&満月情報

平成23年度・新月&満月情報

平成22年度・新月&満月情報

平成21年度・新月&満月情報

平成20年度・新月&満月情報

平成19年度・新月&満月情報

 
 
 
 

ホーム  |   ハーブ  |  飲み方  |  販売  |  リンク  |  プロフィール  |  お問い合わせ 

特定商取引法の表記 個人情報について  |  メールマガジン

 
 
 
 

Copyright © 2006 - 20015 herb-jwt All rights reserved